スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.03.03 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

お台場に君臨するロケ地の帝王 空港ロビーといえばここ テレコムセンタービル

空港?いえいえテレコムセンターです

この写真を見て、条件反射的に涙してしまうあなたは、まさにドラマニア

ここは、『空港』シーンの定番ロケ地として有名な、お台場にあるテレコムセンタービル(東京都江東区)です。

1996年(平成8年)1月に開業した商業ビルですが、ここへの唯一の交通手段であるゆりかもめが運転を開始したのがその3か月前。

その時点で、駅名が「テレコムセンター駅」となっていたほどに、当時のお台場開発の目玉であったはずのビルですが、現在はオフィスビルとしての機能がメインで、一般の人は21階の展望台に行くくらいしか利用されてはいません。

そんな条件からか、業界内ではテレコム空港というような愛称で呼ばれているほどで、空港ロビーとしてドラマのエンディングや最終回の別れのシーンに数多くのドラマで使われています。

それだけに、ここが何というビルであるかとは関係なく、「大好きだったあのドラマの最後で出てきた場所だ」という風に覚えている方がたくさんいるのではないでしょうか。

ここで最終回が撮影されたドラマを列挙すると、『昼顔』『リッチマン、プアウーマン』『鍵のかかった部屋』『僕とスターの99日』『大切なことはすべて君が教えてくれた』『だめんず・うぉ〜か〜』『ラストクリスマス』『美女か野獣』等々など。

いやはやものすごい数ですね。


コーヒーの味わい深い色合いの回数券 ネコのマスターが入れるコーヒーは最高 あなたのお店を素敵に紹介してくれるりフレット ロゴと特徴的なコーヒー回数券

時代ががわかるとリメイクも大変になる… 20年目の俺たちの旅

高円寺の噴水

ここは、名作ドラマ『俺たちの旅』の20年後バージョンを撮影されたときに使われた噴水の、改装後の姿。

第一作のオープニングで、中村雅俊たちが吉祥寺の噴水の中を歩くシーンは有名ですが、20年後に続編を撮ろうとしたら、すでに吉祥寺駅前の噴水が無くなっていて、しょうがなく高円寺の駅前の噴水で撮影しました。

しかし、今やその噴水も姿を変えて、中を歩くことができなくなっています。

ドラマでは、続編やリメイクが作れれることがありますが、街が加速度的に変わって行くと、名シーンへのオマージュすっらも撮影できなくなるんですね。

この色彩感覚が凄い! 最近注目のロケ地 豊洲のガントリークレーン

ガントリークレーン

この怪しく光り輝いているのは、豊洲のららぽーとにあるガントリークレーンという船から荷物を運びあげる機械。

通称キリンといって、工場萌えの方たちには、神のようにあがめられている工作機械です。

そのガントリークレーンがライトアップされているだけでも特徴的なのですが、通常はコンテナが建ち並ぶはずの港にあるガントリークレーンが、ここは公園の脇にあるんです。

そんなロケーションを、ドラマの撮影班が放っておくわけありませんよね。

一昨年放送された『SPEC〜零〜』あたりからよく使われるようになり、現在放送中の『掟上今日子の備忘録』では、定期的にこの場所が使われています。

お台場を含め、この豊洲あたりもまだまだ開発途上ですから、どんどん新しいロケ地が出現してきそうですね。

オールドファンの執念はすさまじい…



21日から公開される『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』で、幻の仮面ライダー3号が話題になっているかと思えば、予告編のラストでは『仮面ライダー4号』のDVD告知があり、いったいどこまで行くのやらと言うのが仮面ライダーの世界。

この仮面ライダーのファンという人たちがどれだけすごいかという映像を発見しました。



仮面ライダーの第1話が放映されたのが1971年(昭和46年)ですから、今から44年前。

そのロケ地を探し出して写真を撮ってくるというのですから、これはまさに執念

だからドラマはおもしろいんですね。



トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


もしかすると視聴率No1のロケ地 呑川の伊勢橋

伊勢橋

呑川にかかる伊勢橋といっても、ロケで使われる伊勢橋のある場所は、ほとんど水源のあたり。 ですから、流れもせせらぎといった風の小さな小川ですが、だから雰囲気があるのかも。

そんなかわいらしい雰囲気の伊勢橋あたりですが、この場所をロケに使ったドラマのタイトルを並べると、チョッと壮観。

『銭の戦争』『真夜中のパン屋さん』『幽かな彼女』『悪夢ちゃん』『ホタルノヒカリ2』『ブラッディ・マンデイ』『CHANGE』『白い巨塔』と、高視聴率ドラマがずらり。

これじゃ、プロデューサーが強引にでも「ここでロケしろ!」と命令しそうですよね。

ちなみに、この伊勢橋がある辺りの呑川の川沿いは、世田谷区でも指折りのさくらの名所です。



トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


いったい、どれだけの女優さんや俳優さんが渡ってことか 北品川橋

北品川橋

都内でも有数のロケの聖地『北品川橋』。

ドラマ『ラッキーセブン』では松潤が、映画『恋するマドリ』ではガッキーがこの橋を渡っていますし最近でも、ドラマ『Nのために』で榮倉奈々が渡ってばかり。

実はココ、『品川浦とつり船』という名称で品川区が設定する『品川百景』のひとつに指定されている、品川区の名所なんです。

これだけに、まわりの景観も魅力的で、ドラマや映画のロケに頻繁に利用されるというわけです。

品川浦とつり船 がん治郎の東京百景



トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


区役所なのにロケ地としても有名 江東区役所

江東区区役所

そのままの役所や裁判所などの設定でロケ地として使われる江東区役所。

都内の役所としては一番ロケ頻度が高いのではないでしょうか。

区役所ですからココに行ったからといって特に見るものはありませんが、ぜひ手に入れていただきたいものがあります。

それが『こうとう トコトコ 日和」という区の発行している地域紹介パンフレット。 江東区の見どころやお散歩コースを紹介してくれている冊子で 中身の充実振りは、区役所のロケ地頻度と同じで都内トップクラス。

桜の季節なら、区役所のすぐ裏から桜散歩をスタートできますよ。

桜の名所は穴場だらけ トコトコ日和『春号』をねらえ!



トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


ロケ地が ウィキペディアに載っているって凄くないですか?

踊る大走査線 湾岸署

『踊る大走査線』の湾岸署としてロケに使われていたビルですが、このビルの凄いところは、ロケ地であったことがウィキペディアに載っているということ。

潮見GATE SQUARE ウィキペディア

商店なら集客効果抜群ですから、大々的に宣伝するでしょうが、オフィスビルは話が別。

JR田町駅近くにあるロケ地として有名なビルは、道路からビルを眺めているだけで警備員に「立ち止まらないで」と注意されるほど。
で、その割には、次のクールでもまたロケに使用させるという、なんともなスタンスを取っているのですが、このビルは真逆。

ただ、なかなかに辺境な場所にあるビルですから、業務的にも場所の宣伝として割り切っていたのかもしれませんね。






トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


ロケ地めぐりをしながら、ついでにお花見もしよう

暁橋

これからの季節のロケ地めぐりにいいのではと思い、桜も一緒に見られるロケ地として、江東区の暁橋をご紹介します。

昨年高視聴率を取った、杏の『花咲舞が黙ってない』や『踊る大走査線』で使われた橋で、片側にしか鉄骨が無いという、チョッと変わった形が印象的な橋。

ひとつの橋なのに2度使える グリコのようなロケ地  しおかぜ橋

しおかぜ橋

江東区というと、あまりロケ地のイメージがありませんが、ここ『しおかぜ橋』は、江東区ではトップクラスのロケのメッカ。

昨年も、三浦春馬主演の『僕のいた時間』や堀北真希主演のスペシャルドラマ『ヒガンバナ』で使われましたし、『家政婦のミタ』や『相棒』、『踊る大捜査線』でも使われています。

写真をクリックすると全景がわかりますが、運河を渡るつり橋と、その先に鉄橋のような鉄橋のようなアーチ型のトラス橋の2つの橋があり、いろいろな場面で使いやすいという要素があるのではないでしょうか。



トップへ  フィルムコミッション 劇場マップの旅 東京地図組 東京クイズ チケットハウス


| 1/4PAGES | >>